妊婦さん必見!葉酸が必要な理由

前へ
次へ

妊活中に葉酸を摂ることのすすめ

妊活中に摂るべき栄養、それが葉酸です。
葉酸を摂ることで、着床力や妊娠力を上げることができるからです。
それでは、詳しく説明していきましょう。

葉酸は子宮内膜をフカフカにする作用があります。
子宮内膜が強化されていれば、受精卵が守られて着床の定着率を上げることができます。
葉酸は受精卵を着床しやすくさせて、受精卵を定着させることができるので、葉酸を摂っていれば妊娠しやすくなるというわけです。

葉酸は血液サラサラ効果や造血作用があるので、葉酸を摂ると子宮内の血流が良くなります。
着床後の受精卵は、血液によって運ばれる酸素や栄養で成長が行われます。
つまり、血流が良くなると、受精卵の成長を促進できるのです。

葉酸には細胞分裂や増殖を促す作用があるので、正常な受精卵の成長にも必要不可欠。
死産や先天性の障害のリスクを軽減させることができます。

妊活を始めようと思ったら、いつから葉酸を摂り始めたら良いのでしょうか?
その答えは、今すぐです。
妊活を始めようと思ったら、すぐに葉酸を摂ることをオススメします。
その理由は先ほどもご紹介したように、葉酸を摂っていれば子宮内膜の環境を整えることができますし、血流も正常にすることができます。

葉酸は自律神経を整える作用もあるので、妊活に対して感じる不安なども解消することができるのです。
ですから、妊活を始めようと思ったらすぐに葉酸を摂るようにしてくださいね。

ただし葉酸を摂り始めたからといって、すぐに妊娠できるわけではありません。
葉酸はビタミンであって、薬ではありません。

また、葉酸をサプリで摂る方がいらっしゃると思いますが、葉酸サプリをたくさん飲んでもすぐに妊娠できません。
むしろたくさん飲むと、副作用を起こす場合があります。
商品に記載されている摂取量をきちんと守って、飲むようにしてくださいね。

また、不妊で悩むカップルはお二人で葉酸を摂ることをオススメします!

ページのトップへ戻る