妊婦さん必見!葉酸が必要な理由

前へ
次へ

葉酸でつわりが楽になる

妊娠中に起きる体のトラブルといえば、悪阻(つわり)です。
つわりには、吐きつわり、食べつわり、においつわりなど色々なものがあります。

ほとんどの妊婦さんが経験するこのつわり。
葉酸を摂るとこの辛いつわりを軽減させることができるのです。
なぜ葉酸を摂ると、つわりが楽になるのでしょうか?

そもそも何故つわりが起きるのかを簡単にご説明します。
つわりの原因は女性ホルモンです。
妊娠をするとプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が盛んになります。
プロゲステロンは嘔吐中枢を刺激して、嘔吐や吐き気を起こしてしまうのです。
つわりは、胎児の成長を阻害する毒素を排出するために起きるのですが、朝から晩まで吐き気を感じるのって本当に辛いですよね。

このつわりを軽減させるための救世主がビタミンB群。
具体的に挙げると、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12です。
葉酸とビタミンB12は、自律神経を整える作用があります。
妊娠によって乱れている交感神経と副交感神経のバランスを整えてくれるのです。
自律神経が整えば、つわりなどが起きにくくなります。

ポイントは葉酸とビタミンB12を同時に摂るということです。
どちらか一方でも不足してはいけません。
葉酸とビタミンB12を同時に摂取するには、ビタミンB12が入っている葉酸サプリを選ぶことです。
ビタミンB12が入っている葉酸サプリは商品が豊富なので、選びやすいですよ。

ビタミンB6は、ビタミンB6だけでもつわり予防効果を期待できます。
しかし、葉酸やビタミンB12と一緒に摂ると、より確実につわりを楽にさせることができるんです。

しかし、つわりが起きている状態でサプリを飲むと、吐き気がするのでなかなかサプリを飲めないと場合がありますよね。
その時には、サプリを砕いたり粉状にすると胃腸に負担をかけずに、葉酸などの栄養を摂ることができます。
つわり軽減のためにも、赤ちゃんの健康のためにも葉酸サプリをご利用ください!

ページのトップへ戻る