妊婦さん必見!葉酸が必要な理由

前へ
次へ

葉酸は妊娠何週目から何週目まで飲むべき?

葉酸は妊婦さんが摂るべき栄養として、広く知られています。
妊娠期は長いのですが、妊婦さんは葉酸を何週目から何週目まで摂るべきなのでしょうか。

まず、妊活中の方は、普段から葉酸を摂るようにしましょう。
その理由は、葉酸を摂ることで受精卵を着床させるために子宮内膜の環境を良くすることができるからです。
妊娠初期には胎児の大事な器官がつくられます。
ですから、妊娠を計画している方、妊娠をする可能性がある方も葉酸を摂らなければいけません。

このように妊娠をする可能性がある期間から摂り始めなければいけない葉酸。
妊娠何週目まで摂り続ければ良いのでしょうか。

結論を言うと、出産後や授乳中もずっと葉酸は必要です。
出産後には大量の血液がなくなります。
葉酸を摂ることで足りない血液を作り補うことができるのです。
葉酸には自律神経を整える作用もあるので、産後の不安感を軽減させることもできます。
授乳中に葉酸を摂ると、質の良い母乳を赤ちゃんにあげることができます。

このように葉酸が必要な期間は、「妊娠する前から授乳中まで」となります。

葉酸は、男性不妊にも効果を期待できるといわれています。
男性が葉酸を摂ると、染色体異常を予防することができるのです。
妊娠を希望するカップルは、二人で葉酸を摂るようにしましょう。

葉酸は普通の方にも必要な栄養です。
葉酸を摂ると、血流が良くなるので高血圧や脳梗塞を防ぐことができます。
貧血も改善できます。
また、ストレスを緩和できたり、便秘を解消できたり、薄毛を防ぐこともできるんですよ。

葉酸は、母子ともに健康を維持するためにも必要な栄養なのです。
葉酸を摂るには食事からでも良いのですが、食事から得られる葉酸の量はとても少ないので、できるだけ葉酸サプリから摂ることをオススメします。

葉酸は水溶性のビタミンなので、体に留まっておくことができません。
ですから毎日摂らなければいけなくなります。
ご自分の健康、赤ちゃんの健康のためにも質の良い葉酸サプリを選ぶようにしてくださいね。

ページのトップへ戻る